熊本県南阿蘇村と大津町のまたがる「立野ダム」は只今建設中の普段は水をためない「流水型(穴あき)ダム」です。阿蘇カルデラの南の谷(南郷谷)を流下する白川と北の谷(阿蘇谷)を流れる黒川の合流する立野地区で洪水調節を行うダムとして建設されています。ダムのすぐ上流側には溶岩が固まってできた立派な「柱状節理」も見られます。熊本から大分につながる国道57号線のそぐ横で訪問も容易です。
立野ダム2019
前回の訪問2019年初はほとんど工事も進んでいませんでしたが、2022初は側面の工事が進んでいました。
立野ダム2022
残念ながら手前に見える鉄橋の「高森線」は震災の影響で稼働していませんでした。
立野ダムカード①
完成イメージのダムカードと工事中の絵のダムカードを2種配布して貰えます。建設中のダムの良いところですネ!
立野ダムカード②