カッパのダム巡り

日本中のダムを巡っています。
軽~い気持ちで立ち寄ったダムでの内部見学に感激して始まったダム巡りブログです。
命がけの情報から面白情報まで様々なお知らせを載せていく行きます。

    2020年04月

    千葉県JR久留里線の終点「上総亀山駅」に近いところにあるのが「亀山ダム」である。紅葉も12月上旬とやや遅めに楽しむことができる首都圏からも近い穴場である。ダムカードは亀山ダムに隣接する「千葉県亀山・片倉ダム管理事務所」で配布されるが、ここでは他に「片倉ダム」「矢那川ダム」のダムカードも写真を提示することで配布される。
    そこで、事前に首都圏屈指のアースフィルダム「矢那川ダム」を訪れて、
    矢那川ダムカード
    亀山ダムの少し上流の「片倉ダム」を訪れ、
    片倉ダムカード
    最後に「亀山ダム」を訪問し、3ダムのダムカードをゲットしよう!
    亀山ダムカード

    長崎県に属する対馬は福岡からもアクセスが良い。空からは福岡空港から対馬空港まで4往復/日約30分、ジェットフォイルで博多港から厳原港まで約2時間15分である。島は東西約18kmに対し、南北に約82kmと長い。島の約9割が山地で、ダムカード配布ダムが4箇所ある。
    まず南側に、「小浦ダム」と「鶏知ダム」
    小浦ダムカード鶏知ダムカード
    北に「仁田ダム」と「目保呂ダム」がある。
    仁田ダムカード目保呂ダムカード
    対馬は地理的には、韓国に近い。(福岡から約138km、韓国まではわずか約50km)
    空気が澄んでいれば韓国が見える?という「韓国展望所」
    韓国展望所
    こちらも釜山の街並みやビルが見えることもある「異国の見える丘展望台」
    異国の見える丘展望台
    この辺りでは「ツシマヤマネコ」も道路を横切るので運転には注意してほしい。筆者も「対馬野生生物保護センター」に行く道すがら車の前を脱兎のごとく横切るツシマヤマネコに行く手を阻まれた。
    歴史を感じる厳原の城下町めぐりも時間が許せばお勧めです。
    万松院山門
    この門は創建当初のままの歴史ある山門です。歴代の藩主が祭られている万松院・御霊屋へはこの門の左手から入山する。




    長野県長野市にそそぐ浅川の上流に浅川ダムがある。普段は川底=ダム底を水が流れていて、水の溜まっていないダムです。当然ダム底もよく見えます。
    ダム堰堤から上流を見ると、川の斜面の整備状況も川底までよくわかります。
    浅川ダム③(by Dam_Kappa)
    ダム堰堤から下流を見ても、普段はちょろちょろと流れている川が確認出ます。
    浅川ダム④(by Dam_Kappa)
    当然、川下からのダム写真も簡単に撮れます。
    浅川ダム②(by Dam_Kappa)
    このダムは、2017年(平成29年)に完成した流水型ダムで、この時点で全国で4番目のダムです。

    福井県を流れる九頭竜川にドカンと構える「九頭竜ダム」はロックフィルダムで日本最大級である。遠くから見るときれいな斜面に見えるが、近くから見ると大きな石ころが積み重ねて形成されている。今時の綺麗に平面を表にしたロックフィルダムからすると荒々しさを感じることのできるダムである。
    まず、「九頭竜川ダム」の少し下流に発電専用の「鷲ダム」を訪れ写真を撮り、上流に向かってほしい。
    鷲ダムカード
    「鷲ダム」の写真を撮って、「九頭竜ダム」ふもとの「長野発電所」に寄って「鷲ダムカード」を配布してもらい、九頭竜ダムの石ころの間近に見てほしい。堤高128mのロックフィルダムを下から見られる絶好のカメラアングルである。
    九頭竜ダム九頭竜ダムカード
    そして、右岸側の道路をぐる~っと廻って九頭竜ダムと九頭竜湖を堪能してほしい。

    沖縄県の最北端にある伊平屋島にある我喜屋ダムの堰堤から海がすぐ近くに見えます。
    我喜屋ダムカード
    港から北に進むと観光名所;念頭平松が迎えてくれます。
    念頭平松
    更に最北端にの久葉山の灯台が、沖縄県の最北端?!
    久葉山灯台

    このページのトップヘ