カッパのダム巡り

日本中のダムを巡っています。
軽~い気持ちで立ち寄ったダムでの内部見学に感激して始まったダム巡りブログです。
命がけの情報から面白情報まで様々なお知らせを載せていく行きます。

    2020年10月

    山形県鶴岡市の山間部に「八久和ダム」はあります。ネットの地図アプリで見ると下流側の「月山ダム」のすぐ上流に位置していて近そうに思いますが、現在そのルートでは行くことが出ません。県道349号をさかのぼり、「荒沢ダム」付近からのこわ~い道を16km進むしかないようです。普通車などで行くと大変なことになりますヨ!
    八久和ダムカード
    すみませんが、このダムカードはちょっと、その~、行かないで入手しました。スミマセン!四国の「大森川ダム」での脱輪が頭をよぎって断念しました。

    山形県鶴岡市にある「新落合ダム」は東北電力管理の発電専用ダムです。山形道「庄内あさひIC」などから赤川を上流方向に進みます。ダム管理所では事前に訪問して撮った写真などを提示すると「梵字川ダム」と「八久和ダム」のダムカードも配布して貰えます。(「八久和ダム」へは普通車では行かない方が賢明です。)
    新落合ダム
    赤川をローラーゲート3門で堰き止めたダムです。見るからに発電専用ダムって感じで好きですね~!すぐ下流側に橋があって、正面写真には最適です。
    新落合ダムカード

    山形県鶴岡市の赤川水系梵字川に「梵字川ダム」があります。発電専用のダムですぐ上流の「月山ダム」に圧倒されて目立ちませんが、東北電力管理でダムカードを配布しています。(配布はちょっと離れた「新落合ダム」に行きます)
    梵字川ダム
    見てとおり洪水吐がないので月山ダムからの放流がほぼ堤頂部を越流します。下流部の国道112号線から月山ダムへ行く道で、梵字川を渡る橋からの写真です。雪解け水の時期などは豪快な越流が見られるそうですヨ!
    梵字川ダムカード
    残念ながら、このダムも発電用によくある近くには行けないダムです。

    高知県の南西部;宿毛市に「中筋川ダム」はあります。下流面が階段状になってる珍しいデザインで、越流水の流れを減衰させる役割があるそうですが、普段、越流水がなくとも、ちょっとアクセントになる美しいデザインです。堤体も左右対称の美しいデザインになっています。
    中筋川ダム
    四国第41番堰堤札所です。
    中筋川ダムカード

    愛媛県を流れる際は「面河川」で、高知県に入るをその流れは「仁淀川」になり、高知県を7kmほど流れたところに「大渡ダム」があります。仁淀川は「大渡ダム」から約60kmを流れ太平洋に注ぎます。上流の「面河川」には四国電力の発電用のダムがあったりしますが、「仁淀川」にはこの「大渡ダム」だけがあります。愛媛県松山市からもアプローチできるところに位置しています。
    大渡ダム
    四国第37番堰堤札所です。
    大渡ダムカード

    このページのトップヘ