カッパのダム巡り

日本中のダムを巡っています。
軽~い気持ちで立ち寄ったダムでの内部見学に感激して始まったダム巡りブログです。
命がけの情報から面白情報まで様々なお知らせを載せていく行きます。

    2021年03月

    茨城県水戸市の北西部に「藤井川ダム」はあります。1956年(昭和31年)に防災ダムとして完成した後に、1977年(昭和52年)と2010年に再開発されて、現在の形の「多目的ダム」となりました。ダム周辺には、「藤井川ダムふれあいの里」や「健康増進施設ホロルの湯」があり、家族連れで楽しめます。
    藤井川ダム
    ダム湖は「うなぎ地蔵湖」です。「うなぎ地蔵」伝説に因んで命名されたらしい。
    藤井川ダムカード

    福島県下郷町に「大内ダム」はあります。多目的ダム「大川ダム」との落差を利用した揚水発電の上池のダムで、発電が目的、こちらはJ-POWER(電源開発株式会社)管理のダムです。下流面が綺麗に刈り込んであったロックフィルダムです。
    大内ダム
    堤高102m、1988年完成のダムです。
    大内ダムカード

    福島県喜多方市に「日中ダム」はあります。ここらの川のほとんどが阿賀野川の支流で、喜多方市で濁川に合流し、更に下流で阿賀川に合流して日本海に注ぎます。「日中ダム」も喜多方市の北に位置し、押切川に設置されたダムです。堤体のすぐ下、近くにに「日中温泉」宿がある、宿の全景が良く見えます。当然ですが、喜多方で「喜多方ラーメン」をお忘れなく。
    日中ダム
    ダム湖は「日中ひざわ湖」、1991年完成のダムです。
    日中ダムカード

    福島県を流れる阿賀野川水系の阿賀川に「大川ダム」はあります。西上の「大内ダム」との揚水発電の下池であるとともに、多目的ダムのダム目的記号FNAWIPの全てにあてはまるダムです。左岸側の「重力式コンクリートダム」と右岸側のフィルダムで構成された複合ダムの型式となっています。会津若松の市街地からも近いダムです。
    大川ダム
    ダム湖は、「若郷湖」(わかさとこ)、1988年完成のダムです。
    大川ダムカード


    山形県米沢市に「水窪ダム」はあります。全く同じ名前の「水窪ダム」が静岡県にもあります。山形県は、みずくぼダムで、静岡県のは、みさくぼダムで、呼び方はちがいますが、両方とも同じ形式のロックフィルダムです。残念ながら現在はダムカードの配布は終了しています。
    水窪ダム山形
    ダムカードも「水窪ダム(山形県)」と表記されています。
    水窪ダムカード

    このページのトップヘ