カッパのダム巡り

日本中のダムを巡っています。
軽~い気持ちで立ち寄ったダムでの内部見学に感激して始まったダム巡りブログです。
命がけの情報から面白情報まで様々なお知らせを載せていく行きます。

    2021年05月

    栃木県日光市の川治温泉の少し上流の鬼怒川の支流;男鹿川に「五十里ダム」はあります。選択取水設備を増設するなどの改良工事により新たな能力を発揮できるようになり、まだまだ現役です。この改良により、下流への冷水放流や、洪水や大雨などの後の長期化するダム湖からの濁流放流などを改善することができるようになりました。
    五十里ダム
    ダム完成は1956年、約65歳になりますが、バリバリの現役です。
    五十里ダムカード

    栃木県川治温泉の少し上流の鬼怒川に「川治ダム」はあります。綺麗なアーチ式コンクリートダムで、横から下流面を見ると壁面が黒いところと白いところがあります。これは、雨のあたりにくいところの壁面は白く、雨のあたりやすいところの壁面が黒くなるそうですヨ!下流側へオーバーハングしているために白い壁面と黒い壁面ができるそうです。堤高が140mと国内4位を誇り、それはそれは迫力あります。
    川治ダム
    地面から30m、60m、90mの高さにキャットウォーク(管理用通路)が設けられていて、見学会では、60mのキャットウォークを歩くことできるそうです。如何でしょうか?!
    川治ダムカード



    このページのトップヘ