カッパのダム巡り

日本中のダムを巡っています。
軽~い気持ちで立ち寄ったダムでの内部見学に感激して始まったダム巡りブログです。
命がけの情報から面白情報まで様々なお知らせを載せていく行きます。

    2021年06月

    栃木県日光市の野岩鉄道会津鬼怒川線の「湯西川温泉駅」の西側に「湯西川ダム」はあります。「重力式コンクリートダム」で人が操作するゲートのない「ゲートレス」構造で、曲線美も少なく飾り気のないシンプルなデザインです。重力式コンクリートダムはアーチ式コンクリートダムに比べ使用するコンクリートの量は多くなりますが、このダムでは、堤体コンクリート約100万立方メートルに対し、実打設期間が19ヶ月とういう短期間での施工を実現しています。
    湯西川ダム
    利根川水系の湯西川にあり、2012年完成の比較的新しいダムです。
    湯西川ダムカード

    栃木県の鬼怒川の最上流部に「川俣ダム」はあります。堤頂長さ131mに対して堤高が117mもあり、アーチ式コンクリートダムとしては日本一縦長のダムです。ダムの下流面に整備された瀬戸合峡の「渡らっしゃい吊橋」から見るとその縦長の姿が良く見えます。橋の下流面の「瀬戸合峡」も絶景です。

    川俣ダム
    生憎の雨模様でボケてますが勘弁して下さい。ダムカードも珍しい縦長タイプです。
    川俣ダムカード
    駐車場からダムまでちょっと歩かなくてはなりません。

    このページのトップヘ