福井県大野市にあり、九頭竜川水系の治水事業の一環として支流の真名川に作られたのが「真名川ダム」です。綺麗なアーチ式コンクリートダムで、ダム湖:麻那姫湖の湛水面積は約3平方キロメートル、8900万立方メートル(東京ドーム約72個分)の水をダムに貯めて洪水調節を行っています。
真名川ダム
洪水調節だけでなく、真名川の正常な機能の維持と増進も図り、大野市周辺の農地への水も供給しています。更に、ダムの下流約2kmの真名川発電所での発電も行っている多目的ダムです。
真名川ダムカード
(ちょっとカビっていて残念ですが、完成から43年経過なら止む無しですかネ。)