広島県三次市にある「灰塚ダム」は、江の川水系の上下川に建設された重力式コンクリートダムです。中国地方で最大の河川;江の川は、その源を広島県山県郡北広島町の阿佐山に発し、中国山地を貫流し、島根県江津市で日本海に注ぎます。三次市で、江の川、馬洗川、西城川が三方向から合流し、三次市より下流部が中国山地を貫く狭隘な河道となる為たびたび洪水に悩まされてきました。
そして、洪水調節だけでなく、既得取水の安定化、河川環境の保全及び水道用水の供給を目的として計画され、平成19年(2007年)に完成しました。
灰塚ダム
自然調節ダムのため、洪水調節ゲートはありません。
灰塚ダムカード