広島県広島市の中心市街地から約13kmの北西に「梶毛ダム」はあります。ダムの下流側から写真を撮ると一緒に多くの家々が映り込むベッドタウンに隣接するダムです。日本中のほとんどのダムが川の比較的上流部に建設される為、普通はダムの管理棟くらいしか映り込みませんが、広島市の居住地の拡大により宅地が整備されていったようです。
梶毛ダム
梶毛ダムの位置する地名は神原といい、県天然記念物に指定されているしだれ桜の巨木「神原のしだれ桜」で有名で、ダム湖の名称も「神原湖(かんばらこ)」と命名されました。
梶毛ダムカード