長崎県五島列島の最北端に位置する「宇久島」は、約190万年前に島の中央部にある「城ヶ岳」の噴火によってできた自然豊かな島です。島を形成するのが火山岩の台地で、小河川、小さなため池はあるものの雨が無ければ甚大な干ばつ被害を受けます。そこで、畑作地域の安定した水供給の水源として作られたのが「宇久ダム」です。
宇久ダム
ダムの型式は、アースダムでダムの斜面の雑草取りに「山羊さん除草隊」も活躍しています。前述した「城ヶ岳」(標高259m)の山頂付近まで車で行くことができ雄大な景色も堪能できます。
宇久ダムカード
島に空港は無いので、船で行きのんびりと流れる時間を楽しめます。