栃木県日光市の川治温泉の少し上流の鬼怒川の支流;男鹿川に「五十里ダム」はあります。選択取水設備を増設するなどの改良工事により新たな能力を発揮できるようになり、まだまだ現役です。この改良により、下流への冷水放流や、洪水や大雨などの後の長期化するダム湖からの濁流放流などを改善することができるようになりました。
五十里ダム
ダム完成は1956年、約65歳になりますが、バリバリの現役です。
五十里ダムカード