カッパのダム巡り

日本中のダムを巡っています。
軽~い気持ちで立ち寄ったダムでの内部見学に感激して始まったダム巡りブログです。
命がけの情報から面白情報まで様々なお知らせを載せていく行きます。

    関東のダム

    神奈川県の西部、山北町に「三保ダム」があります。いわゆる岩のゴロゴロしたのとはちょっと違う緑が豊かなロックフィルダムです。ダム湖:丹沢湖はダム湖百選に選定されています。方角をうまく選べば富士山を湖面に映して見ることができます。
    三保ダム
    ダム管理所のある左岸から歩くこと7~8分で右岸側のゲート群に着きます。堰堤高さ:95m、長さ:587.7mです。
    三保ダムカード
    この三保ダムに車を停めて、酒匂川水系の玄倉川を半日掛かりでハイキングして辿り着けるのが、「玄倉ダム」と「熊木ダム」です。ダムと言うよりは定義上は堰になるかも知れません。
    玄倉ダムカード熊木ダムカード
    当然ですが、半日も少しずつでも上るのでそれなりの準備と覚悟と体力を準備した上で、ダム撮影に望んで下さい。(ダムの下流にある指定された発電所と自分を重ねた写真を提示してもダムカードは貰えます)

    神奈川県相模原市にある「城山ダム」は、ダム計画に対して8年半の長きに渡り建設反対運動があった末に水没地域の方たちが苦渋の決断をされた結果、建設されたダムです。1965年(昭和40年)に完成し、その1年後に左岸の上に「津久井湖記念館」が建設され、ダムカードもそこで貰えます。館内の川側には散歩のできる散策コースもあります。
    城山ダム
    堰堤左岸側で、ダムを川下から見ることができます。1門空いていたゲートからの放流の迫力もなかなかです。
    城山ダムカード

    神奈川県相模原市にある「相模ダム」は、1947年完成で、戦後の高度経済成長期を支えたダムで、完成から70年余り経つ歴史のあるダムです。ダム湖プレートや5門あるローラーゲートもさすがに歴史を感じるダムです。
    相模ダム
    相模川にある相模ダムは、ダム湖:相模湖を有する神奈川県企業庁が管理するダムです。
    相模ダムカード
    ダム管理所のある左岸から階段を降り徒歩でダム堰堤を渡り、川下から見ると、思った以上にその高さがあることに驚きました。堰堤高さ:58.4mあります。

    右岸が埼玉県神川町で、左岸が群馬県藤岡市で県をまたがって、尚且つL字型に曲がった堤体が特徴なのが、「下久保ダム」です。ダム湖:神流湖はダム湖百選に設定されています。堰堤の上を車で通ることもできますが、曲がっている先が見えなく、対向車が来るかもしれないので安全運転で通行して下さい。
    下久保ダム
    丁度真ん中辺りで曲がっています。ここまでの曲がり方は他に無いかも、ダムカードを貰ったついでに管理事務所側(右岸)から見るとその曲がり具合が良くわかります
    下久保ダムカード

    埼玉県秩父地方にある4ダムの1つ「浦山ダム」は下流側にさえぎるものがない為、近くを通る国道140号線からも良く見えるダムです。実際に国道140号からも、並んで走る秩父鉄道「うらやまぐち駅」辺りから5分位で到着します。
    浦山ダム①
    ダムの上部の自然越流型の洪水吐の並びのデザインがオシャレです。
    浦山ダム②
    右岸側の売店にはテレビのロケで訪れた役者さんたちのサインも掲示されています。ダム湖:秩父さくら湖は、周辺道路にも桜が植えられていて、桜の時期や秋の紅葉に時期は綺麗です。
    浦山ダムカード
    ここのダムに行く際にお猿さんに遭遇しました。車の運転には気を付けて下さい。

    このページのトップヘ