カッパのダム巡り

日本中のダムを巡っています。
軽~い気持ちで立ち寄ったダムでの内部見学に感激して始まったダム巡りブログです。
命がけの情報から面白情報まで様々なお知らせを載せていく行きます。

    中国のダム

    広島県広島市の中心市街地から20kmほど北西のところに「魚切ダム」があります。このダム湖は、窓ヶ山の麓に位置して、雨乞いの神様である「八大竜王」を崇める、という意味から「窓竜湖(そうりゅうこ)」と命名されましたとさ。
    魚切ダム
    堤高79.8m、堤頂長さ255m、総貯水量846万立方メートル、1981年完成のダムです。
    魚切ダムカード

    広島県の世羅町と府中市にまたがる「八田原ダム」は、芦田川に建設され、府中市、福山市を流れ下り、瀬戸内海へと注ぎます。1998年完成の国土交通省管轄のダムです。ダムの下流の府中市や福山市を洪水から守り、水道水を供給し、発電もする多目的ダムです。ダム湖右岸の上流部にある「夢吊橋」やダム湖内の水を浄化する為の噴水などでも楽しめます。
    八田原ダム
    流域面積が241.6平方キロメートル、総貯水量6000万立方メートルの大きなダムです。
    八田原ダムカード

    広島県安芸高田市にある「土師(はじ)ダム」は、ダムの目的記号6つを全て持つ多目的ダムです。“F”;洪水調節、“N”;流水の正常な機能の維持、“A”;かんがい用水、“W”;水道用紙、“I”;工業用水、“P”;発電、のすべてを目的としてしています。広島県の中国山地に源を発する江の川の上流部にあるダムです。1974年完成で、約半世紀にわたり活躍して来ました。
    土師ダム
    ダム湖:八千代湖はダム湖百選に選定されています。
    土師ダムカード

    広島県三次市にある「灰塚ダム」は、江の川水系の上下川に建設された重力式コンクリートダムです。中国地方で最大の河川;江の川は、その源を広島県山県郡北広島町の阿佐山に発し、中国山地を貫流し、島根県江津市で日本海に注ぎます。三次市で、江の川、馬洗川、西城川が三方向から合流し、三次市より下流部が中国山地を貫く狭隘な河道となる為たびたび洪水に悩まされてきました。
    そして、洪水調節だけでなく、既得取水の安定化、河川環境の保全及び水道用水の供給を目的として計画され、平成19年(2007年)に完成しました。
    灰塚ダム
    自然調節ダムのため、洪水調節ゲートはありません。
    灰塚ダムカード

    岡山県の中央部;吉備中央町の吉備高原にひっそり佇むのが「河平ダム」です。日山谷川総合開発の一環として建設された多目的ダム(生活貯水池)で、洪水調節ゲートを持たない自然調節方式を採用しています。
    河平ダム
    このダムは、岡山県中央部に広がる吉備高原に位置し、近くには吉備清流県立自然公園に指定された、代表的な紅葉の名所である「宇甘渓(うかんけい)」があります。
    河平ダムカード

    このページのトップヘ