カッパのダム巡り

日本中のダムを巡っています。
軽~い気持ちで立ち寄ったダムでの内部見学に感激して始まったダム巡りブログです。
命がけの情報から面白情報まで様々なお知らせを載せていく行きます。

    中国のダム

    岡山県の中央部の吉備中央町に「竹谷ダム」はあります。宇甘川総合開発事業の一環として建設された多目的ダム(生活貯水池)で、洪水調節ゲートを持たない自然調節方式を採用している、総貯水量50万立方メートルの比較的小さなダムです。
    竹谷ダム
    ダムの周辺には、「花ざかりの森とせせらぎの里」をコンセプトに「にぎわいゾーン」及び小川や水車などがある「憩いゾーン」を設置して、心の休日をとるには良いところです。
    竹谷ダムカード

    岡山県吉備中央町(岡山県の中央部)に「鳴滝ダム」があります。堤頂部(ダムのてっぺん)が自由越流方式の非常用洪水吐になっている方式を採用した初期のダムです。いわゆる機械的なゲートのないダムです。半円状の流入口が面白いです。
    鳴滝ダム
    ダム下流部にいく道路はないので、ダムカードで全貌を見て下さい。
    鳴滝ダムカード

    岡山県の岡山市の北部に「旭川ダム」はあります。1954年完成で、完成から66年経過し、岡山県管轄ダムでは最古参のダムになります。横一列に10門のラジアル(クレスト)ゲートが配置され、管理所の入口もレンガ積みで作られた歴史を感じるダムです。
    旭川ダム
    堤高(ダムの高さ)45m、堤頂長さ212mのダムです。
    旭川ダムカード


    島根県西部の浜田市の周布川上流に「大長見ダム」(おおながみだむ)はあります。重力式ダムですが、左岸側は直線状ですが、右岸側が美しい曲線をなしているダムです。
    大長見ダム②
    大長見ダムの下流域には、浜田の景勝地と知られている石南峡があり、秋には、鎧滝(よろいだき)・龍頭渕(りゅうずぶち)などに紅葉した木々が映えて綺麗です。石南峡から大長見ダムまでの間は、奇石や清流などと木々の織り成す渓谷美が続きダム湖の周辺も広葉樹が多く、ダム湖も「紅葉湖」(こうようこ)と命名されています。
    大長見ダム②
    ダムは自然調節方式で、2002年完成です。
    大長見ダムカード

    島根県浜田市の市街地に近いところに「第二浜田ダム」があります。2kmほど上流にちょっと古い「浜田ダム」がありますが、この「第二浜田ダム」は島根県内では随一の97.8mの堤高の大きなダムです。雨の少ない時期には貯水量も少なくダムの堰堤から上流域を見てもその高さが良く分かります。
    第二浜田ダム①
    訪問した時の上流域が次の写真です。水はほとんど貯まっていませんでした。
    第二浜田ダム②
    2016年完成の新しいダムです。
    第二浜田ダムカード

    このページのトップヘ