カッパのダム巡り

日本中のダムを巡っています。
軽~い気持ちで立ち寄ったダムでの内部見学に感激して始まったダム巡りブログです。
命がけの情報から面白情報まで様々なお知らせを載せていく行きます。

    中国のダム

    「弥栄ダム」は左岸が広島県大竹市、右岸が山口県岩国市に位置し、広島県と山口県の県境を流れる小瀬川に掛かる国土交通省管理の大きなダムです。ダム湖:弥栄湖はダム湖百選に選定されています。堤体が途中で曲がっている珍しいダムの形をしています。
    弥栄ダム弥栄ダムカード
    江戸時代、小瀬川は安芸の国(現広島県)では木野川、周防の国(現山口県)では小瀬川、また両国の国境であるため御境川とも呼ばれていました。県境を流れる小瀬川らしく「弥栄ダム」の上流には広島県と山口県が共同管理する「小瀬川ダム」もあります。
    小瀬川ダム小瀬川ダムカード



    岡山県津山市の北に「苫田ダム」がある。近年は苫田ダムの左岸部にある「苫田鞍部ダム」のダムカードを配布しているので合わせて苫田ダム管理所で貰いましょう。ダム湖:奥津湖もダム湖百選に選定されてはいないものの、選ばれてもそん色ない美しいダム湖です。岡山県で初めて国:国土交通省が管理するダムだけあって、それはそれは立派なダムです。このダムも国内では数少ない目的記号6つ全てっを有するダムです。
    苫田ダム苫田ダムカード
    ダムの中程にある堤体内見学室は、ダムのの中の通路を通って行くことができ、ガラス越しにダムの下流側を眺めたり、運が良ければ迫力あるダムの足元からの放流を見ることができます。(休日含む8:30~17:00)

    鳥取県米子市の南、日南町に菅沢ダムがあります。鳥取県の三大河川の人るである日野川は中国山地の三国山に源を発し、鳥取県西部を貫流して日本海に注ぐ一級河川で、その地域の「洪水調節」「かんがい用水」「工業用水」「発電」の目的で建設され、1965年(昭和40年)に本体着工、1968年(昭和43年)完成のダムである。
    菅沢ダム菅沢ダムカード
    ダム湖:日南湖も緑に囲まれた美しい景観が望めます。

    山口県の柳井川の支流黒杭川に掛かる下流側の「黒杭川ダム」と上流側の「黒杭川上流ダム」の2つのダムを一体的運用で「洪水調節」及び「河川維持流量の確保」を図る目的で運用されています。両方のダムは近距離に設置され、視界が良ければお互いの堰堤を見ることができます。
    まずは、1970年完成の「黒杭川ダム」
    黒杭川ダムカード
    「黒杭川上流ダム」は、2012年完成です。このダムのダムカードも黒杭川ダム管理事務所で配布して貰えます。
    黒杭川上流ダムカード黒杭川上流ダムカード
    このダムは下流側からの写真が容易に撮れます。


    瀬戸内海、山口県東部の屋代島にあり、島内最高峰の嘉納山にその源を発する屋代川に「屋代ダム」がある。瀬戸内海の島の多くは河川が急流で、下流部の少し開けたところに人家が密集し、一たび集中豪雨に見舞われれば洪水となり、降水量が少ない場合は干ばつ常習地域となっていた。「洪水調節」と「流水の正常な機能の維持」を目的として「屋代ダム」は本体着工1984年、完成1991年のロックフィルダムである。
    屋代ダム屋代ダムカード
    屋代島は瀬戸内海の島ではあるが、本土から掛かる周防大橋で行けるので容易に訪れることができる。

    このページのトップヘ