カッパのダム巡り

日本中のダムを巡っています。
軽~い気持ちで立ち寄ったダムでの内部見学に感激して始まったダム巡りブログです。
命がけの情報から面白情報まで様々なお知らせを載せていく行きます。

    九州沖縄ダム

    沖縄本島の北部からフェリーで30分程のところの伊江島に「伊江地下ダム」はあります。が、地下ダムゆえにその姿を見ることはできません。ダムカードを配布して頂き、島のランドマークである城山に登り、その山頂から島全体とダムサイトを一望できます。総貯水量が約140万トンの大きなダムが地下にあると言われてもピンとはきませんが、伊江島の農業用水を安定的に確保するための重要な役割を担っています。
    伊江地下ダムカード
    山頂からの実際の写真ではダムがあるなんてわかりません。
    伊江島

    熊本県南阿蘇村と大津町のまたがる「立野ダム」は只今建設中の普段は水をためない「流水型(穴あき)ダム」です。阿蘇カルデラの南の谷(南郷谷)を流下する白川と北の谷(阿蘇谷)を流れる黒川の合流する立野地区で洪水調節を行うダムとして建設されています。ダムのすぐ上流側には溶岩が固まってできた立派な「柱状節理」も見られます。熊本から大分につながる国道57号線のそぐ横で訪問も容易です。
    立野ダム2019
    前回の訪問2019年初はほとんど工事も進んでいませんでしたが、2022初は側面の工事が進んでいました。
    立野ダム2022
    残念ながら手前に見える鉄橋の「高森線」は震災の影響で稼働していませんでした。
    立野ダムカード①
    完成イメージのダムカードと工事中の絵のダムカードを2種配布して貰えます。建設中のダムの良いところですネ!
    立野ダムカード②

    沖縄県国頭郡東村にある「福地ダム」は、当初の計画は、日本復帰前の米国民政府琉球水道公社によるもので、米国陸軍工兵隊により着手されました。その後の日本復帰に伴い、日本政府により事業継承され、日本の技術基準により完成させました。
    福地ダム
    石ころ(岩)を積み上げて作った「ロックフィルダム」で、左岸側のちょっと高いところに展望台があってダム全体を見渡せます。沖縄県最大のダムです。ダム湖:福上湖はダム湖百選にも選定されています。
    福地ダムカード

    沖縄県国頭郡東村に「新川ダム」(あらかわダム)はあります。北部5ダムの1つで、統合運用されています。亜熱帯性の森林に囲まれ、沖縄固有の動植物が多く残っています。ヤンバルクイナ、ノグチゲラ、ヤンバルテナガコガネなど、国の天然記念物に指定された貴重動植物が生息しています。
    新川ダム
    ダムは1977年完成で、堤高44.5m、堤頂長さ177mの大きさの重力式コンクリートダムです。
    新川ダムカード

    沖縄県本島北部の国頭村に「安波ダム」はあります。周辺は自然が一杯で、村鳥のヤンバルクイナもいるかもしれません。ダム湖も「クイナ湖」と命名されています。沖縄本島の西側を走る国道58号線から国道331号線や県道70号線などでダムに行くことができます。この本島北部の5ダム:辺野喜ダム、普久川ダム、この安波ダム、新川ダム、福地ダムは調整水路で統合運用されています。
    安波ダム
    非常用洪水吐が左岸側だけにある珍しい構造です。
    安波ダムカード

    このページのトップヘ