カッパのダム巡り

日本中のダムを巡っています。
軽~い気持ちで立ち寄ったダムでの内部見学に感激して始まったダム巡りブログです。
命がけの情報から面白情報まで様々なお知らせを載せていく行きます。

    島のダム

    島根県西ノ島町「別府港」から島の中央部を走る国道485号を西に約3kmほど行ったところに「美田ダム」への入口があります。そのまま坂を登れば堰堤に行くことができます。途中でチョット左の道にゆけば(地図にはないかも)下流側に行くこともできます。ダム周辺は「ヒメボタル」の群生地として有名で、6月下旬には飛び交う光の芸術を見ることができます。
    美田ダム②
    ダムカードは別府港に近い島前集合庁舎隠岐支所の該当部署でダムの写真を見せると配布して貰えます。別府港からは徒歩で5分位のところにあります。
    美田ダムカード②
    ダムカード表面はVer2.0で2018年7月改訂版です。

    島根県隠岐の島町に「銚子ダム」はあります。隠岐の島は大きく「島後」と「島前」の呼び方で分かれ、島後は隠岐の島町です。その島のほぼ真ん中に「銚子ダム」があります。隠岐の島町で唯一の多目的ダムです。島の玄関「西郷港」から北に伸びる国道485号と途中で右折して県道316号で7.5kmほどの所にあります。訪問するのは夏場がお勧めですが、その時期の船は込みます。
    銚子ダム
    ダムの下流の原田集落はかつて隠岐国分寺があったところで、若林伊賀正が興した地とされ、ダム湖「伊賀湖」の由来とされます。
    銚子ダムカード

    沖縄本島の北部からフェリーで30分程のところの伊江島に「伊江地下ダム」はあります。が、地下ダムゆえにその姿を見ることはできません。ダムカードを配布して頂き、島のランドマークである城山に登り、その山頂から島全体とダムサイトを一望できます。総貯水量が約140万トンの大きなダムが地下にあると言われてもピンとはきませんが、伊江島の農業用水を安定的に確保するための重要な役割を担っています。
    伊江地下ダムカード
    山頂からの実際の写真ではダムがあるなんてわかりません。
    伊江島

    鹿児島県奄美大島の大和村に「大和ダム」はあります。ダムカードはダムからかなり離れた奄美市にある大島支庁で配布されています。この大和ダム周辺には希少動物のアマミノクロウサギも生息する地域です。臆病で警戒心の強い動物なのでほとんど遭遇しないと思いますが車の運転には注意して下さい。ダムに入る県道79号線の近くに「奄美野生生物保護センター」で剥製なども展示されていますので、見学してみて下さい。
    大和ダム
    ダムは2007年完成で、堤高45m、堤頂長さ90mの重力式コンクリートダムです。
    大和ダムカード

    長崎県五島列島の最北端に位置する「宇久島」は、約190万年前に島の中央部にある「城ヶ岳」の噴火によってできた自然豊かな島です。島を形成するのが火山岩の台地で、小河川、小さなため池はあるものの雨が無ければ甚大な干ばつ被害を受けます。そこで、畑作地域の安定した水供給の水源として作られたのが「宇久ダム」です。
    宇久ダム
    ダムの型式は、アースダムでダムの斜面の雑草取りに「山羊さん除草隊」も活躍しています。前述した「城ヶ岳」(標高259m)の山頂付近まで車で行くことができ雄大な景色も堪能できます。
    宇久ダムカード
    島に空港は無いので、船で行きのんびりと流れる時間を楽しめます。

    このページのトップヘ