カッパのダム巡り

日本中のダムを巡っています。
軽~い気持ちで立ち寄ったダムでの内部見学に感激して始まったダム巡りブログです。
命がけの情報から面白情報まで様々なお知らせを載せていく行きます。

    秘境のダム

    宮崎県西都市に「立花ダム」はあります。東九州道「西都インターチェンジ」から県道319号線などで約22kmですが、ハッキリ言って酷道です。片やがけ崩れに注意、片や谷底に注意して訪れて下さい。ダムの堰堤へは立ち入り禁止で、周辺に樹木が育っていて取れた写真はこれが限界でした。
    立花ダム
    道も実質的にこのダム管理事務所までで行き止まりです。1963年完成のダムです。
    立花ダムカード
    右岸側に道があるのですが‥。

    宮崎県の山間部、木城町に「松尾ダム」があります。このダムも宮崎県によくある酷道で行くダムです。気を付けて、訪れて下さい。ダム管理所は訪問できますが、堰堤の上を歩くことなどできません。
    松尾ダム
    ダムカードも宮崎県仕様です。
    松尾ダムカード

    宮崎県延岡市の北部、大分県にも近いところに「祝子ダム」(ほうり)はあります。かつて?酷道といわれた県道207号線を20kmちょっとの距離ですが、途中で離合できないくらいの道幅を進むので、時間が掛ります。訪問される際は、落石や対向車に気を付けて下さい。(いや~~大変でした)
    祝子ダム
    ダムカードは、宮崎県版の仕様です。
    祝子ダムカード

    山形県鶴岡市の山間部に「八久和ダム」はあります。ネットの地図アプリで見ると下流側の「月山ダム」のすぐ上流に位置していて近そうに思いますが、現在そのルートでは行くことが出ません。県道349号をさかのぼり、「荒沢ダム」付近からのこわ~い道を16km進むしかないようです。普通車などで行くと大変なことになりますヨ!
    八久和ダムカード
    すみませんが、このダムカードはちょっと、その~、行かないで入手しました。スミマセン!四国の「大森川ダム」での脱輪が頭をよぎって断念しました。

    富山県の南砺市にある「利賀川ダム」は冬は豪雪地帯で道路は通行止め、私の訪れた7月でもダムに通じる道路が通行止めで断念した位の秘境地にあるダムです。幸いなことに約18km手前の「利賀行政センター」でダムカードを配布してもらえたので、ダムカードの絵からその秘境ぶりを想像してみよう。
    利賀川ダムカード
    近年は大雨などによる土砂崩れなどでダムに通ずる道路の通行止めや復旧工事による通行止めも頻繁に遭遇するようになりました。訪問する際には事前に通行止め、工事に伴う時間限定閉鎖などに注意しましょう。そんなことを書いてる私も山に入って、道路工事で2時間足止めされたこともありました。(途中の工事の掲示を良く見なかった自分が悪いのですが)

    このページのトップヘ